m3.com トップ > 臨床ニュース > CAEBVと類縁疾患の診療手引き公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

CAEBVと類縁疾患の診療手引き公開 EBV-HLHや種痘様水疱症、蚊刺過敏症も解説

2017年7月24日 日本小児感染症学会  カテゴリ: 小児科疾患感染症

日本小児感染症学会はこのほど、「慢性活動性EBウイルス感染症とその類縁疾患の診療ガイドライン2016」を学会ホームページで公開した。慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)に加え、EBウイルス関連血球貪食性リンパ組織球症(EBV-HLH)、種痘様水疱症、蚊刺過敏症の4疾患に関して、診療アルゴリズムや基本的特徴、合計25のクリニカルクエスチョン(CQ)を設けて解説している。CAEBV、EBV-HLH、種痘様水疱症、蚊刺過敏症は、発症機構が十分に解明されていない希少疾患。疾患概念は異なるものの、E...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞