m3.com トップ > 臨床ニュース > 笑いの医学的効用、医師の9割「ある」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

笑いの医学的効用、医師の9割「ある」 「笑い」の効用に関する意識調査Vol. 1

2017年8月10日 m3.com意識調査  カテゴリ: その他

【時流◆笑い処方のススメ】では、福島県立医科大学疫学講座教授の大平哲也氏による「笑い」の医学的効用に関するエビデンスなどを紹介していく(関連記事)。特集に当たり、m3.com会員医師に「笑い」に関する意識調査を実施。笑いへの感受性が高い人が回答したという潜在的バイアスを踏まえても、「1日に数回-10回くらいは笑う」医師の割合は過半数を超えており、笑いの疾患リスク軽減効果や健康増進効果について「ある」もしくは「どちらかと言えばある」と答えた割合は9割近かった。Q1.先生ご自身の「笑う」頻度はどの程...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞