m3.com トップ > 臨床ニュース > 高齢高血圧、一次薬にβ遮断薬「復活」【時流◆高齢者高血圧診療GL発行】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

高齢高血圧、一次薬にβ遮断薬「復活」【時流◆高齢者高血圧診療GL発行】 日本老年医学会が取りまとめ-Vol. 2

2017年7月27日 時流  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患整形外科疾患

日本老年医学会(理事長:楽木宏実・大阪大学老年・総合内科学教授)が7月20日発表した「高齢者高血圧診療ガイドライン2017」では、既存のガイドライン(GL)で「高齢者の第一選択薬になりにくい」と第一選択薬から外れたβ遮断薬が、一部の心疾患合併患者への第一選択薬として「復活」。また、Ca拮抗薬、アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)、ACE阻害薬と並んで第一選択薬とされているサイアザイド系利尿薬についても、骨折や夜間頻尿といった観点からループ利尿薬との位置付けの違いなど、より踏み込んだ記載が取り...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞