m3.com トップ > 臨床ニュース > TECENTRIQ肺癌等適応、欧で承認勧告

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

TECENTRIQ肺癌等適応、欧で承認勧告

2017年7月28日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 呼吸器疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

スイスのF.ホフマン・ラ・ロシュ社は7月25日、欧州医薬品委員会(CHMP)より、特定タイプの転移性非小細胞肺がん、ふたつのタイプの転移性尿路上皮がん患者への「TECENTRIQ」(一般名:atezolizumab)の投与について、承認勧告を受領したと発表した。承認に関する最終決定は、今回のCHMPによる承認勧告の肯定的見解を元に、欧州委員会より近く下される予定。今回受領したのは、化学療法施行の治療歴がある成人の局所進行、または転移性非小細胞肺がんに対する、TECENTRIQ単剤療法での使用につ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞