m3.com トップ > 臨床ニュース > 消化器癌対象「SCRUM-Japan」第2期開始

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

消化器癌対象「SCRUM-Japan」第2期開始

2017年8月14日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 消化器疾患

国立がん研究センターは8月8日、肺がん・消化器がんを対象とした産学連携がんゲノムスクリーニングプロジェクト「SCRUM-Japan」の第二期プロジェクトを4月より開始したと発表した。2015年2月に開始したSCRUM-Japan。第一期プロジェクトでは、製薬企業15社、国内245医療機関との共同研究により、2017年3月に登録(速報値:4,800例)を完了。前身のプロジェクト(肺がん:LC-SCRUM-Japan2013年開始、大腸がん:GI-SCREEN-Japan2014年開始)とあわせ、す...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

消化器疾患

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞