m3.com トップ > 臨床ニュース > コバスの血漿検査、一部変更承認取得

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

コバスの血漿検査、一部変更承認取得

2017年8月22日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 呼吸器疾患その他

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社は8月14日、「コバス(R)EGFR変異検出キットv2.0」の一部変更承認(適応追加)を8月10日に取得したと発表した。これにより、血漿検査がEGFRチロシンキナーゼ阻害剤(EGFR-TKI)(ゲフィチニブ、エルロチニブおよびアファチニブ)の投与対象者を層別化するためのコンパニオン診断薬として承認された。同製品は、ゲノムDNA中のEGFR遺伝子変異を定性的に検出するキット。非小細胞肺がんの一次治療で、ゲフィチニブ、エルロチニブおよびアファチニブの投与前検査に...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞