m3.com トップ > 臨床ニュース > PCSK9新機序とポスト「阻害薬」も【時流◆ESC2017ピックアップ】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

PCSK9新機序とポスト「阻害薬」も【時流◆ESC2017ピックアップ】 LDL受容体分解阻害以外の作用解明相次ぐ

欧州心臓病学会年次集会(ESC2017、8月26-30日、スペイン・バルセロナ)公式プレスリリースから、編集部が独自に選んだ「ホットな」話題をピックアップして紹介する。第2回は、「ポストスタチン」の一番手と目されるPCSK9阻害薬が標的とするPCSK9の脂質恒常性維持以外の新たな作用と、PCSK9を標的とした「年2回の皮下注射」で済む、新規クラス薬の臨床第III相試験の成績。(まとめ:m3.com編集部・坂口恵)PCSK9は血小板活性化にも寄与かPCSK9の新たな機序が明らかになりつつあるようだ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞