m3.com トップ > 臨床ニュース > ジャディアンス、新事後解析結果発表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ジャディアンス、新事後解析結果発表

2017年9月21日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題

独ベーリンガーインゲルハイム社と米イーライリリー・アンド・カンパニー社は9月12日、「ジャディアンス(R)」(一般名:エンパグリフロジン)の長期多施設共同無作為化二重盲検プラセボ対照試験「EMPA-REGOUTCOME(R)試験」の新たな事後解析において、心血管疾患を有する2型糖尿病患者に対して、試験開始時の血糖管理状態とは独立して心血管死リスクを減少させたことが示されたと発表した。この試験結果は、ポルトガル・リスボンで開催された第53回欧州糖尿病学会(EASD)の年次総会において発表された。エ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞