m3.com トップ > 臨床ニュース > ICD11で睡眠障害は独立した章に

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ICD11で睡眠障害は独立した章に 国内適用検討会議の報告を公表

2017年9月22日 日本睡眠学会  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患

日本睡眠学会はこのほど、世界保健機関(WHO)の国際疾病分類第11版(ICD11)国内適用検討会議の報告を公式サイトに掲載した。ICD11では、構造的変更が予定されており、睡眠障害が独立した章として取り上げられるという。WHOのICD11国内適用検討会議は、2017年9月1-2日にWHOのICD11担当官の来日にあわせて厚生労働省で行われた。睡眠障害は、ICD10では精神疾患(Fコード)、神経疾患(Gコード)に分かれていたが、日本睡眠学会によるとICD11では第7章として独立した章で取り上げられ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞