m3.com トップ > 臨床ニュース > キイトルーダ、尿路上皮癌P3結果良好

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

キイトルーダ、尿路上皮癌P3結果良好

2017年9月25日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

米Merck社は9月10日、抗PD-1抗体「キイトルーダ(R)」(一般名:ペムブロリズマブ)について、プラチナ製剤併用化学療法による治療中または治療後に疾患進行した局所進行性または転移性の尿路上皮がん(大部分が膀胱がん)患者対象の第3相臨床試験KEYNOTE-045の最新結果を公表した。このデータは、スペイン・マドリードで開催された2017年ESMO年次総会で発表された。KEYNOTE-045試験は、プラチナ製剤併用化学療法による治療中または治療後に疾患進行した局所進行性または転移性の尿路上皮が...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞