m3.com トップ > 臨床ニュース > 検体前処理装置「アベニオ Millisect」発売

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

検体前処理装置「アベニオ Millisect」発売

2017年10月5日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般外科疾患その他

ロシュ・ダイアグノスティック株式会社は10月2日、ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)切片から、解析対象の目的細胞領域を切り出すシステム「アベニオMillisect」の発売を開始したと発表した。リアルタイムポリメラーゼ連鎖反応(PCR)または次世代シークエンサーによるがんの遺伝子検査または解析にFFPE検体を用いる場合、がん細胞の遺伝子情報をより正確に把握し、偽陰性を減らすためには、FFPE切片から目的とする細胞領域を切り出す「ティシューダイセクション」が重要となる。ティシューダイセクション...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞