m3.com トップ > 臨床ニュース > 「9歳以上1回接種」する、しない理由

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「9歳以上1回接種」する、しない理由 2017/18季節性インフルエンザワクチンに関する意識調査-Vol. 3

2017年10月18日 m3.com意識調査  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患感染症

厚生労働省が9月の通知で紹介した、WHO(世界保健機関)による「9歳以上の小児および健康成人に対しては“1回注射”が適切」との見解。現場の医師はどう受け止めているのだろうか。m3.com意識調査による会員医師の回答では、今シーズン「同年齢以上は1回接種とする」割合が、「しない」割合を上回ったが、「分からない」が最多を占めた。それぞれの回答を選択した理由を紹介する。(まとめ:m3.com編集部・坂口恵)「9歳以上は1回接種する」通知通りだから【産婦人科勤務医】ワクチン不足のため【内科開業医】村の方...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞