m3.com トップ > 臨床ニュース > フル接種、好評・不評交差する「工夫」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

フル接種、好評・不評交差する「工夫」 2017/18季節性インフルエンザワクチンに関する意識調査-Vol. 4

2017年10月25日 m3.com意識調査  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患感染症

接種時期が流行期前に集中するインフルエンザワクチン。m3.com意識調査「2017/18インフルエンザワクチン、どうしますか?」で会員医師が実践する効率的な接種のための工夫や現制度への意見を聞いた。「工夫」については、住民には喜ばれるが職員の反応も気になる休日の「特別枠」開設や集団接種に関する意見が寄せられた。また、予防接種制度への意見としては高齢者だけでなく、流行の発端となりやすい小児への助成制度の導入を望む意見もあった。(まとめ:m3.com編集部・坂口恵)「死腔少ないシリンジで廃棄液減らす...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞