m3.com トップ > 臨床ニュース > リゴセルチブ、MDS対象P1で患者登録

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

リゴセルチブ、MDS対象P1で患者登録

2017年10月13日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 血液疾患投薬に関わる問題

シンバイオ製薬株式会社は10月10日、2017年6月30日に開始した高リスク骨髄異形成症候群(MDS)を対象とした抗がん剤rigosertib(リゴセルチブ経口剤)の単剤の第1相臨床試験において、最初の患者登録を完了したこと発表した。MDSは、造血幹細胞の異常によって造血障害を起こし、その結果、血球減少を起こす疾患。急性骨髄性白血病(AML)への移行が高い確率で見られる予後不良の難治性疾患だ。高齢者に多く認められることから、高齢化に伴い患者数が増加する傾向にある。現在、優れた治療方法がなく、多く...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞