m3.com トップ > 臨床ニュース > NSCLCのシスプラチン耐性化抑制に光

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

NSCLCのシスプラチン耐性化抑制に光

2017年10月16日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 呼吸器疾患投薬に関わる問題

富山大学は10月10日、非小細胞肺がん細胞の増殖能と転移能に加え、シスプラチン耐性化を抑制する新規選択的アルドケト還元酵素(AKR)1B10阻害剤の開発に成功したと発表した。この研究は、同大大学院理工学研究部(工学)生命融合科学教育部の豊岡尚樹教授、同大和漢医薬学総合研究所の早川芳弘教授らの研究グループが、岐阜薬科大学生命薬学大講座生化学研究室の遠藤智史助教の研究グループと共同で行ったもの。研究成果は、米化学会誌「JournalofMedicinalChemistry」にオンライン掲載されている...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞