m3.com トップ > 臨床ニュース > MM薬ボルテゾミブ、腎臓線維化を抑制

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

MM薬ボルテゾミブ、腎臓線維化を抑制

2017年10月20日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 血液疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

東京医科歯科大学は10月16日、多発性骨髄腫の治療薬「ボルテゾミブ」に腎臓線維化予防効果があることを発見したと発表した。この研究は、同大大学院医歯学総合研究科腎臓内科学分野の内田信一教授、森崇寧助教、銭谷慕子助教らの研究グループによるもの。研究成果は、国際科学誌「ScientificReports」に発表されている。慢性腎臓病(CKD)は、推計総患者数が1000万人以上だといわれ、末期腎不全で透析治療を受けている患者は30万人以上いる。腎臓の組織線維化は、CKDの進行因子であり、治療ターゲットと...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞