m3.com トップ > 臨床ニュース > 「健康寿命」延伸へ共同研究を開始

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「健康寿命」延伸へ共同研究を開始

2017年10月23日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患

東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)と国立長寿医療研究センター(NCGG)は10月18日、超高齢社会における健康寿命の延伸に向けた共同研究を実施する契約を8月21日に締結し、共同研究を開始したと発表した。NCGGは、心と体の自立を促進し健康長寿社会構築に貢献する目的で2010年に設立された。一方、ToMMoは、東日本大震災後の復興事業として2011年度から始められた東北メディカル・メガバンク計画(TMM)計画を推進するために設立され、岩手医科大学と共に宮城県・岩手県で総計15万人...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞