m3.com トップ > 臨床ニュース > 風疹排除で厚労省と委員の「気がかり」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

風疹排除で厚労省と委員の「気がかり」 第1回麻しん・風しんに関する小委員会

10月19日開催の「第1回麻しん・風しんに関する小委員会」(委員長大石和徳・国立感染症研究所感染症疫学センター長)では、風疹の積極的疫学調査ならびにサーベイランス体制が麻疹と同等に強化されることが了承された。委員の1人からは、会議後「ほとんどの医療現場で、麻疹に比べて軽く見られがちだった風疹への対策強化につながる」との期待の意見も聞かれた。一方、厚生労働省や委員から風疹排除に向け「気がかり」なやり取りも見られた。(取材・まとめ:m3.com編集部・坂口恵)今後の風疹大流行「ほぼ起こらない」は正し...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞