m3.com トップ > 臨床ニュース > 肝細胞癌画像を「細菌に冒された組織」と無断使用

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

肝細胞癌画像を「細菌に冒された組織」と無断使用 アニメ制作会社が無断使用で日本病理学会に謝罪

2017年10月27日 日本病理学会  カテゴリ: 消化器疾患その他

日本病理学会は10月22日、「病理コア画像の無断使用について」の報告を学会ホームページに掲載した。同学会がホームページ上で公開している「病理コア画像」が、無断かつ肝細胞癌を細菌に冒された組織などと医学的に明らかに誤った形で、サテライト社のアニメーション作品「マクロスF(フロンティア)」及び劇場版映画「劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~」に使用されていたための措置で、謝罪や賠償、今後の対応について合意済みという。この件は、2016年秋頃に日本病理学会へ通報があったことで発覚した。サテライト社は、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞