m3.com トップ > 臨床ニュース > 1回投与の抗インフル薬を承認申請

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

1回投与の抗インフル薬を承認申請

2017年10月30日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患感染症投薬に関わる問題

塩野義製薬株式会社は10月25日、同社創製の新規キャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害薬「S-033188」について、成人および小児におけるA型またはB型インフルエンザウイルス感染症を適応症として、国内における製造販売承認申請を行ったと発表した。同剤は、既存の薬剤とは異なる作用機序で、インフルエンザウイルスの増殖を抑制する新規化合物。2015年10月に厚生労働省より先駆け審査指定制度の対象品目に指定されている。また、成人や小児を問わず、経口による1回のみの錠剤の服用で治療が完結。そのため、利便性が...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞