m3.com トップ > 臨床ニュース > 新しい補助人工心臓の装着に成功

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

新しい補助人工心臓の装着に成功

2017年11月6日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 循環器疾患一般外科疾患その他

大阪大学は10月30日、心臓移植やDestinationTherapy治験(DT治験)の対象とならない患者に対して、2017年3月に日本初となる耳介後部ケーブルを用いた新しい補助人工心臓の装着を行い、これに成功し、無事自宅退院となることを発表した。この研究は、同大大学院医学系研究科心臓血管外科の澤芳樹教授らの研究グループによるもの。大阪大学医学部附属病院は、末期心不全で移植適応とならない患者からの申出により実施されている「患者申出療養制度」で、医療機器としては国内初となる承認を2017年2月20...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞