m3.com トップ > 臨床ニュース > 病気腎移植の先進医療適応に要望書

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

病気腎移植の先進医療適応に要望書 ドナーとレシピエントに十分な説明を

2017年11月10日 日本移植学会  カテゴリ: 一般外科疾患腎・泌尿器疾患

日本移植学会はこのほど、日本臨床腎移植学会、日本泌尿器科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会の5学会連名で「腎摘出術による病気腎(小径腎腫瘍)を用いた修復腎移植の先進医療適応に関する要望書」を厚生労働大臣宛てに提出したと発表した。病気腎移植にはリスクがある可能性があることが指摘されていることから、5学会はドナーとレシピエントに対して十分な説明が行われることや、術後には適切な記録によって評価することを要望した。腎摘出術による病気腎を用いた修復腎移植術は、2017年10月19日に厚生労働省の先進医療技...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞