m3.com トップ > 臨床ニュース > バベンチオがMCC治療にもたらすのは

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

バベンチオがMCC治療にもたらすのは

2017年11月9日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 皮膚疾患投薬に関わる問題

メルクセローノ株式会社とファイザー株式会社は9月27日、両社が共同開発を行っている抗PD-L1抗体「バベンチオ(R)点滴静注200mg」(一般名:アベルマブ(遺伝子組換え))について、「根治切除不能なメルケル細胞がん」の効能・効果で、メルクセローノが製造販売承認を取得。これを受け、両社は11月6日、メディアセミナーを開催。国立がん研究センター研究所腫瘍免疫研究分野/先端医療開発センター免疫トランスレーショナルリサーチ分野分野長の西川博嘉氏、国立がん研究センター中央病院皮膚腫瘍科科長の山﨑直也氏が...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞