m3.com トップ > 臨床ニュース > ヘパリン類似物質の処方制限で要望書

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ヘパリン類似物質の処方制限で要望書 日本小児アレルギー学会、会員には適正処方呼びかけ

日本小児アレルギー学会は11月23日、「医療用ヘパリン類似物質製剤の適正使用について」と題した依頼文を学会公式サイトに掲載した。処方制限に反対する旨の要望書を国など関係各所に提出したことを報告するとともに、会員には医療用ヘパリン類似物質および保湿剤の適正処方を行うよう呼びかけている。医療用ヘパリン類似物質の美容目的処方などに関連して、健康保険組合連合会は「保湿剤処方の適正化」に関する政策提言を発表している。これに対し同学会は、理事会審議を経て、「保湿剤の治療を必要とする患者に大きな不利益を与えか...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞