m3.com トップ > 臨床ニュース > インフル迅速検査せず後で感染判明し苦情

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

インフル迅速検査せず後で感染判明し苦情 「インフル流行期に迅速検査どこまで?」Vol. 4

インフルエンザウイルスの迅速検査には、時間やコスト、感度、治療方針への影響などからさまざまな意見がある。m3.com意識調査で医師会員1165人に同迅速検査に対する意見を自由回答で募集したところ、「迅速検査をしないで後で感染判明し苦情を言われた」や「検査だけ希望する人が増えた」、「陽性判定に安堵する患者に本末転倒を感じる」などとするコメントが寄せられた。ここでは、自由回答欄に寄せられたインフルエンザウイルスの迅速検査に関するさまざまな意見の一部を紹介する。Q.インフルエンザウイルスの迅速検査につ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞