m3.com トップ > 臨床ニュース > 今季のインフル治療指針を公表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

今季のインフル治療指針を公表 4年ぶり内容更新、適応拡大したオセルタミビルの情報など追記

日本小児科学会は11月27日、「2017/2018シーズンのインフルエンザ治療指針」を学会ホームページに掲載した。新生児・乳児への投与が適応追加承認された「オセルタミビル」(商品名:タミフルドライシロップ3%)については、体重2500g未満の児または生後2週未満の新生児は使用経験が得られていないことから、投与の際は、下痢や嘔吐の消化器症状などの副作用症状の発現に注意するよう呼びかけている。一般診療における治療の項では、2017年3月24日に公知申請により新生児・乳児への投与が適応追加承認されたオ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞