m3.com トップ > 臨床ニュース > 好酸球増多を来し、脳梗塞を惹起する疾患は?【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

好酸球増多を来し、脳梗塞を惹起する疾患は?【研修最前線】 研修最前線 自治医科大学附属さいたま医療センター「総合回診」 Vol.32_2

2017年12月11日 研修最前線  カテゴリ: 血液疾患リウマチ神経内科疾患救急

左上下肢脱力感と舌の痺れの訴えで救急搬入されてきた症例は、感染性心内膜炎による脳塞栓症の診断で救急部での治療が開始された。血液培養の結果も気になるところだ。今回は、総合診療科に転科後の本症例の経過を紹介する。実は、好酸球の増多を来していた一方、程なくして感染性心内膜炎は否定されることになる。ジュニアレジデント1年目の小池真結美氏が行った診療の手順を見ていくことにしよう。血液培養で感染性心内膜炎は否定される小池真結美氏本症例は、頭部MRIと身体所見から感染性心内膜炎による脳塞栓症として、救急部でセ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞