m3.com トップ > 臨床ニュース > エミシズマブP3、月1回投与も有効

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

エミシズマブP3、月1回投与も有効

2017年12月12日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 血液疾患投薬に関わる問題

中外製薬株式会社は12月7日、血液凝固第VIII因子に対するインヒビター保有/非保有の12歳以上の血友病A患者を対象に、エミシズマブ(ACE910)を4週に1回皮下投与した第3相国際共同治験HAVEN4試験の中間解析で、同剤定期投与による臨床的に意味のある出血抑制を確認したと発表した。エミシズマブは、同社独自の抗体改変技術を用いて創製されたバイスペシフィック抗体。活性型第IX因子と第X因子に結合し、血友病Aで欠損または機能異常を来している第VIII因子の補因子機能を代替する。同剤は2017年11...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞