m3.com トップ > 臨床ニュース > 2018年はAIの医療進出に注目【2017-18年末年始特別企画】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

2018年はAIの医療進出に注目【2017-18年末年始特別企画】 平澤俊明・がん研有明病院消化器内科副部長

2017年12月28日 2017-18年末年始特別企画  カテゴリ: その他

m3クイズに登場いただいた、がん研有明病院消化器内科副部長の平澤俊明氏に、最近読んで面白かった論文や2018年に向けた抱負などを聞いた。平澤氏は過去20年間に医療界へもたらされた変化を鑑み、2018年はAIによるさらなる変化に大きな期待を寄せている。また、自身の専門領域においても「AIの有効活用が、医師の長時間労働対策に重要な役割を果たしていく」との考えを示した。――最近読んで面白かった論文や書籍以下の3つの論文を挙げたいと思います。いずれも私の専門領域でのAIに関する論文であり、今後の内視鏡診...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞