m3.com トップ > 臨床ニュース > PVOD/PCH診療GLが公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

PVOD/PCH診療GLが公開 薬物療法に関するCQを1つ設定

2017年12月22日 医療情報サービス(Minds)  カテゴリ: 循環器疾患

医療情報サービス(Minds)は12月19日、「肺静脈閉塞症/肺毛細血管腫症(PVOD/PCH)診療ガイドライン(GL)」を公式サイトで公開した。同GLは日本肺高血圧・肺循環学会が作成。薬物療法についてのクリニカル・クエスチョン(CQ)を1つ設定しており、選択的肺血管拡張薬の使用は、肺高血圧症の治療経験豊富な施設でのみ使用することを推奨している。PVOD/PCHは2015年1月、厚生労働省の難病対策改定により指定難病に認定されている。同GLは、PVOD/PCHの現在までの知見を確認し、診療に従事...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞