m3.com トップ > 臨床ニュース > 新型フルへの新薬使用条件示す、政府GL

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

新型フルへの新薬使用条件示す、政府GL 第11回厚生科学審議会感染症部会新型インフルエンザ対策に関する小委員会-Vol. 1

2017年12月27日 厚生労働省  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患感染症救急その他

厚生労働省は12月25日、第11回厚生科学審議会感染症部会新型インフルエンザ対策に関する小委員会(委員長:川崎市健康安全研究所所長・岡部信彦氏)を開き、成人の新型インフルエンザ治療ガイドライン第2版の改訂内容を明らかにした。今回の改訂では、新たにファビピラビル(商品名アビガン)の具体的な使用法についても追記された。事務局はこの改訂に関連して、国が備蓄する同薬の使用対象を「新型インフルエンザ発生初期は、特定または第1種感染症指定医療機関入院の患者に限定する」ことを提案。また、同薬の有効性・安全性に...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞