m3.com トップ > 臨床ニュース > 2018年は癌免疫療法のさらなる発展に期待【2017-18年末年始特別企画】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

2018年は癌免疫療法のさらなる発展に期待【2017-18年末年始特別企画】 徳田安春・群星沖縄臨床研修センター長―Vol. 2

2018年1月11日 2017-18年末年始特別企画  カテゴリ: 投薬に関わる問題

【時流◆多剤併用・減薬】に登場いただいた、群星(むりぶし)沖縄臨床研修センター長の徳田安春氏に、2017年の注目ニュースや2018年に向けた抱負などを聞いた。Vol.2で徳田氏は、2018年に注目される医学関連の話題として癌の免疫療法の発展を挙げた他、2018年の抱負では自身の活動を精力的に継続することを誓っている。――2018年に注目される医学関連の話題癌に対する免疫療法が注目されています。劇的な効果が見られることもあるこの治療ですが、課題があります。まず、効く人と効かない人の差が激しいことで...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞