m3.com トップ > 臨床ニュース > 精神科医療がメンタルヘルスでなすべきこと【2017-18年末年始特別企画】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

精神科医療がメンタルヘルスでなすべきこと【2017-18年末年始特別企画】 小山文彦・東邦大学 産業精神保健・職場復帰支援センター長・教授- Vol. 2

【時流◆産業保健(メンタルヘルス)】に登場した東邦大学産業精神保健・職場復帰支援センター(千葉県佐倉市)センター長・教授の小山文彦氏が2018年に重視するのは、メンタルヘルスに対し精神科医療がより積極的に関わっていくことだという。2017年に注目したm3.com臨床ニュースとともに、その意義について解説してもらった。――2017年、個人的に注目、あるいは何らかのインパクトを受けた臨床・研究(1)「働き方」に対する重要な着眼点を示唆情報通信研究機構(NICT)が、2017年10月に労働者の経済的な...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞