m3.com トップ > 臨床ニュース > 和貴ぶ風土+末端の優秀さ=?【2017-18年末年始特別企画】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

和貴ぶ風土+末端の優秀さ=?【2017-18年末年始特別企画】 慶應義塾大学公衆衛生学・岡村智教教授-Vol. 3

慶應義塾大学公衆衛生学教授の岡村智教氏(【時流◆動脈硬化GL改訂】)による、2017年の注目ニュースと2018年の抱負。第3弾は、数年越しにようやく読めたという書籍から、今の日本社会に蔓延する問題、そして今後の国内における医療の方向性などを展望いただいた。「和を貴ぶ風土が意思決定の遅れにつながること、また戦略がまずくてもかなりの部分までは末端の優秀さでカバーできてしまうので、ぎりぎりまで問題が表面化しにくいことなどは今も同じ」「策がないのを部下の努力で補うようでは長期的に勝ち続けるのは難しい」「...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞