m3.com トップ > 臨床ニュース > フル異常行動「飛び降り」含め4類型【時流◆インフルエンザと異常行動】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

フル異常行動「飛び降り」含め4類型【時流◆インフルエンザと異常行動】 水口雅・東京大学発達医科学分野母子保健学教授に聞く―Vol. 2

2018年1月23日 時流  カテゴリ: 小児科疾患神経内科疾患感染症救急その他

厚生労働省が発出しているインフルエンザ罹患時の小児・未成年者の異常行動に関する注意喚起は主に、オセルタミビル使用後に起きた事故に基づき、「飛び出し」や「飛び降り」に伴う事故予防を焦点としている。一方、「小児のインフルエンザに伴う脳症以外の軽度の意識障害は他にもあり、4つに分類できる」と話す東京大学医学部発達医科学教授の水口雅氏。それぞれにインフルエンザそのもの、あるいは治療薬との関連の強さに違いがある可能性も考えられているとのことだ。(取材・まとめ:m3.com編集部・坂口恵)治療薬初回内服との...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞