m3.com トップ > 臨床ニュース > 皮膚科学会かたる不審電話に再注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

皮膚科学会かたる不審電話に再注意喚起 「高橋です」と名乗る

2018年1月19日 日本皮膚科学会  カテゴリ: 皮膚疾患

日本皮膚科学会はこのほど、同学会職員をかたり営業をかけてくる電話が相次いでいると、再度注意喚起を発している。電話をかけてくる相手は「日本皮膚科学会の高橋です」と名乗っているが、同学会職員に高橋という名の職員は在籍していないとし、会員に注意を呼びかけている。同学会は、2017年より、同学会職員をかたる不審な電話連絡に関して注意を呼びかけている。今回、再び同学会職員をかたり、同学会会員の医師に営業をかけてくるケースがあったという。今回の電話は、同学会の代表番号や大会関係番号からではなく、携帯電話など...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞