m3.com トップ > 臨床ニュース > RA治療中LPD/リンパ腫の3学会合意事項公表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

RA治療中LPD/リンパ腫の3学会合意事項公表 「現時点で合意できる」4つの事項

日本リウマチ学会はこのほど、日本血液学会、日本病理学会との関節リウマチ(RA)治療中に発生するリンパ増殖性疾患/リンパ腫(RA-LPD/リンパ腫)に関する合意事項についての通知を学会ホームページに掲載した。これは、3学会の代表が合同意見交換会を行い、RA-LPD/リンパ腫について現時点で合意できる点を公表したもの。RA-LPD/リンパ腫の発症の原因として、RAの免疫異常などに加えてメトトレキサート(MTX)など薬剤による免疫抑制があるとした4つの合意事項が発表された。近年、RA-LPD/リンパ腫...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞