m3.com トップ > 臨床ニュース > サイトメガロウイルスDNAワクチン、P3で評価項目を達成せず

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

サイトメガロウイルスDNAワクチン、P3で評価項目を達成せず

2018年1月26日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 血液疾患感染症

アステラス製薬株式会社は1月22日、米VicalIncorporated社と共同で開発しているサイトメガロウイルス(CMV)DNAワクチン(開発コード:ASP0113)について、CMV抗体陽性の造血幹細胞移植患者を対象に進めていた国際共同第3相HELIOS試験で主要評価項目と副次評価項目を達成しなかったことを発表した。ASP0113は、造血細胞移植患者において、サイトメガロウイルス感染症およびそれに伴う合併症を抑制するためにデザインされた開発中の二価DNAワクチン。細胞性および体液性免疫応答を誘...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞