m3.com トップ > 臨床ニュース > 造血器腫瘍診療GL第2版草案公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

造血器腫瘍診療GL第2版草案公開 白血病、リンパ腫、骨髄腫ごとにCQ設定

2018年1月29日 日本血液学会  カテゴリ: 血液疾患

日本血液学会は1月23日、「日本血液学会造血器腫瘍診療ガイドライン第2版」の草案を学会ホームページで公開した。白血病、リンパ腫、骨髄腫に分類し、それぞれの治療などに関するクリニカル・クエスチョン(CQ)を設定している。2018年2月10日まで、電子メールで意見を募集している。公開された案では、白血病、リンパ腫、骨髄腫の3項目に分類し、それぞれ診断基準や分類、治療の効果判定基準などについて図表を交えて解説している。項目ごとに、「AMLの診断時に必要な遺伝子検査は何が勧められるか」「初発進行期高腫瘍...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞