m3.com トップ > 臨床ニュース > 患者が亡くなる前に利用した医療などに関する全国規模の実態調査実施へ

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

患者が亡くなる前に利用した医療などに関する全国規模の実態調査実施へ

2018年2月1日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 

国立がん研究センター(NCC)がん対策情報センターは1月26日、がん、心疾患、肺炎、脳血管疾患、腎不全で亡くなった患者の遺族を対象に、亡くなる前に利用した医療や療養生活等に関する全国調査を実施することを発表した。この調査は、厚生労働省の委託事業として実施する。この調査では、患者が亡くなる前に受けた医療や療養生活、遺族が介護を通して感じたことなどを調べる。患者が実際に受けた医療の質や療養生活の状況、患者自身の医療に関する希望、遺族の介護体験などから「大切な最期の時間をより良く過ごすための医療」の実...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞