m3.com トップ > 臨床ニュース > 小児の新型インフル肺炎治療指針公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

小児の新型インフル肺炎治療指針公開 A(H1N1)pdm09耐性株の特徴や対応を記載

日本小児感染症学会はこのほど、公式サイトで「インフルエンザA(H1N1)pdm09耐性株による小児肺炎治療指針2017」を公開した。同指針は、日本小児感染症学会、日本小児呼吸器学会、日本小児救急医学会が作成。同指針では、インフルエンザA(H1N1)pdm09の特徴などについて解説し、計10個のQ&Aを設定している。耐性株の多発や大流行を懸念2009年のA(H1N1)pdm09流行時、インフルエンザ合併症のうち重症化する主な病態は、急激に進行する肺炎と脳症だった。国内では、迅速診断から抗ウイルス薬...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞