m3.com トップ > 臨床ニュース > 「イップス」とはどんな状態を指すのか【時流◆イップス】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「イップス」とはどんな状態を指すのか【時流◆イップス】 服部憲明・大阪大学国際医工情報センター臨床神経医工学寄附研究部門准教授に聞く◆Vol. 1

2018年2月6日 時流  カテゴリ: 精神科疾患神経内科疾患

「イップス」を取り巻く現状を解説する服部氏スポーツなどの集中すべき場面で身体の一部が極度に震えたり、硬直したりする状態を指す「イップス」への関心が、近年高まっている。2017年に実施したm3.com意識調査で、医師会員に「イップスとみられる状態を経験したことがあるか」と尋ねたところ、回答者980人中128人(13.1%)が「経験したことがある」と回答した(『医師の「イップス」、2割が臨床現場で』を参照)。ところが、イップスには明確な定義がまだないという。大阪大学国際医工情報センター臨床神経医工学...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞