m3.com トップ > 臨床ニュース > 副作用少ない高血圧薬シーズ発見

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

副作用少ない高血圧薬シーズ発見

2018年2月8日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患

東北大学は2月2日、古くから知られる強心配糖体から容易に得られる化合物「ウアバゲニン」が、副作用の少ない新たな医薬資源となることを明らかにしたと発表した。この研究は、同大大学院理学研究科化学専攻の上田実教授、田村理講師(現・岩手医科大学薬学部准教授)、東京工科大学応用生物学部の岡田麻衣子助教らの研究グループによるもの。研究成果は、英科学雑誌「ScientificReports」に掲載されている。分子内に糖を有する配糖体と呼ばれる化合物は、天然に多く存在する。配糖体は、複雑な化学構造を持つ「アグリ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞