m3.com トップ > 臨床ニュース > 腎臓機能障害の認定基準変更で周知

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

腎臓機能障害の認定基準変更で周知 内因性Cr値の適用、年齢制限なしへ

日本透析学会はこのほど、2018年4月より「じん臓機能障害」に関する身体障害者手帳の認定基準が変更されるとの厚生労働省による通知を公式ホームページに掲載した。今回の変更は、日本腎臓学会と日本透析医学会が連名で、腎臓機能障害の認定基準について要望書を提出したことを受けてのもの。今回の変更により、内因性クレアチニンクリアランス(Cr)値の適用に関する年齢制限がなくなる。今回の変更では、今まで満12歳を超える者には適用できなかった内因性クレアチニンクリアランス値の適用について、年齢による制限がなくなる...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞