m3.com トップ > 臨床ニュース > 敗血症の壮絶な闘病体験明かす【時流◆敗血症を生きる】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

敗血症の壮絶な闘病体験明かす【時流◆敗血症を生きる】 第45日本集中治療医学会学術集会で初の市民講座-Vol. 1

2018年3月8日 時流  カテゴリ: 一般内科疾患救急その他

海外滞在中、波打ち際でサンゴのかけらが足首に当たり、小さな傷ができた。絆創膏を貼って3日後に帰国。帰宅途中に総合病院を受診したところ「皮膚炎」「急性腎不全」と診断され、集中治療室(ICU)にそのまま入院となる。この時点でも、自分では「点滴でも受けて翌日には退院できる」と思っていた。約10年前、胆嚢摘出術のために受けたERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)後に、重症急性膵炎(重症度スコア15点、最重症)を発症。2日後、大学病院のICUに救急車で転送される。約1カ月、意識がなかった。――これは2人の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞