m3.com トップ > 臨床ニュース > 「DNAR」の対応に揺れる医師の思い

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「DNAR」の対応に揺れる医師の思い 「刺青で『延命措置拒否』ならどうしますか?」Vol. 4

2018年3月9日 m3.com意識調査  カテゴリ: 一般外科疾患救急

m3.com意識調査で、蘇生措置を控える「DNAR」の意思表示を行うことに対し、医師会員916人に意見を求めたところ、「むやみに延命処置はしたくない」や「医師が罪に問われる可能性がある間は、尊重する必要はない」と、患者本人の意思を尊重したいとする考えがある一方で、現状では法的責任を問われかねないことを心配する声などが寄せられた。ここでは、DNARに対する是々非々の意見など自由回答の内容を紹介する。Q蘇生措置拒否の意思表示について、ご意見があればお聞かせください。(自由回答)「意思表示の是非」につ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞