m3.com トップ > 臨床ニュース > 第1回 14年後に死ぬと分かったら……

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

第1回 14年後に死ぬと分かったら…… 循環器 水野篤(聖路加国際病院)

今回扱う論文BloodPressureTrajectoriesinthe20YearsBeforeDeathJAMAInternMed2018;178:93-99はじめに患者「先生、最近血圧が落ち着いてきたんですよね~」医師「よかったですね!そういえば体重減りました?」患者「そうなんです!先生に言われた通り、体重減らしたから血圧低下したんですかね?」医師「いやぁ、なによりなにより」よくある診察室の光景ですが、この論文を読んだ後にはそうも言っていられないように感じられるのは、私だけでしょうか……。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞