m3.com トップ > 臨床ニュース > 経腸栄養のコネクタ切り替えで注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

経腸栄養のコネクタ切り替えで注意喚起 既存規格製品の出荷は2021年11月末まで

医薬品医療機器総合機構(PMDA)はこのほど、厚生労働省が各都道府県衛生主管部(局)長など宛てに発出した「経腸栄養分野の小口径コネクタ製品の切替えについて」の通知を公式ホームページに掲載した。新規格に適合した製品と既存の規格に適合した製品の間では非嵌合が発生するため、既存規格製品の出荷期間は2021年11月末までとするなどとしており、切り替え期間などを確認するよう注意を呼びかけている。経腸栄養分野の小口径コネクタを有する製品については、相互接続防止コネクタの導入を進めるため、関係する認証基準を国...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞