m3.com トップ > 臨床ニュース > 子宮体癌の治療指針改訂案を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

子宮体癌の治療指針改訂案を公開 日本婦人科腫瘍学会がパブコメ募集

2018年3月27日 日本婦人科腫瘍学会  カテゴリ: 産婦人科疾患

日本婦人科腫瘍学会はこのほど、医学の進歩と医療の変化に伴い、5年ぶりの改訂となる「子宮体がん治療ガイドライン2018年版」の草案をホームページで公開しパブリックコメントを募集している。利用対象者は子宮内膜癌、癌肉腫・肉腫、絨毛性疾患の診療に携わる医療従事者で、48のクリニカルクエスチョン(CQ)を設けた。意見募集の締め切りは2018年5月7日までで、同学会事務局が電子メールで受け付けている。取り扱う疾患は子宮内膜異形増殖症、子宮内膜癌、癌肉腫・肉腫、絨毛性疾患とその再発。コンテンツは、2013年...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞