m3.com トップ > 臨床ニュース > 【寄稿】侮れない抗血栓薬服用高齢者の転倒

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

【寄稿】侮れない抗血栓薬服用高齢者の転倒 “Think FAST”campaignがスタート――日本脳神経外傷学会・鈴木倫保理事長

抗血栓薬服用中の高齢者の転倒・転落の場合、一見軽傷であっても、“talk&deteriorate”、つまり、最初は会話が可能だが、経過の中で急速に意識障害が進行することがあり得る――。高齢者が増加する中、“talk&deteriorate”を防ぐために日本脳神経外科学会、日本救急医学会、日本脳神経外傷学会、日本脳卒中学会、日本循環器学会が中心となり、「“ThinkFAST”campaign」がこの3月からスタートした。同キャンペーンの狙いや内容について、実行委員長である日本脳神経...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞